動物科学科 資源動物コース

 

 資源動物コースは産業に関わる動物について学習します。家畜の飼育・管理を中心として、資源としての動物の有効利用について学習します。

主な専門科目

産業 動 物 家畜の飼育と経営に必要な知識、家畜の特性や環境を学習します。主に牛、豚、鶏を扱います。
課 題 研 究 産業動物において課題を設定し、課題の解決を図る研究活動を行い、専門的な知識を深める学習をします。
総 合 実 習 産業動物や実験動物など農業全般にわたる基本的な知識と技術を体験的に学習します。
家 畜 衛 生 家畜衛生の役割を理解し、家畜衛生の基礎・実施方法の知識・技術を学習します。
食 品 製 造 食品製造に必要な知識と技術を習得させ、食品の特性と加工の原理を学習します。
農業科学基礎 農業生産物の栽培を行い、農業を体験的に学習します。
農業情報処理 情報処理に関する知識と技術を習得させ、農業分野での活用方法を学習します。

主な資格

愛玩動物飼養管理士準2級
農業クラブ上級級位検定
農業簿記検定3級
危険物取扱者丙種

主な進路先

東京農業大学 就職 畜産農家
酪農学園大学       製造業 他
県立農林大学校  
群馬動物専門学校  

研究班紹介

養牛班 牛について飼育方法や生理・生態について学習しています。夏には牧場実習をおこない、大自然の中で活動しています。ホルスタイン種やジャージー種を飼育して、搾りたての牛乳を飲んでいます。人なつこい牛が心を癒してくれます。

 

養豚班 豚について飼育方法や生理・生態について学習しています。ランドレース種やヨークシャー種を飼育しています。高品質の豚肉生産について日々、研究を積み重ねています。ミニ豚を飼育していて毎日散歩をしています。とても可愛いいです。

 

養鶏班 鶏について飼育方法や生理・生態について学習しています。白色レグホン種やイサブラウン種を飼育しています。毎日卵を集卵し、販売しています。生み立ての卵は温かく、とても新鮮です。美味しいです。

 

○活動 1  家畜競技大会への参加。農業クラブの家畜審査競技大会へ参加し毎年賞状をもらっています。乳牛の部、和牛の部、豚の部があり難易度は超級です。畜産試験場にいけます。チャレンジ待ってます。 2 浅間牧場実習。養牛班は毎年夏になると恒例の牧場実習にでかけます。約一週間牛と向き合い、牛について考えます。そこで得た知識力と忍耐力はその後の人生に大きな影響を与えます。ぜひ、参加してみましょう。

最近の研究活動

養牛班 1.放牧場整備 2.お茶給飲による乳牛への影響調査 3.子牛の餌箱4.カーフハッチ作製
養豚班 1.カルシウムの飼料添加が豚に及ぼす影響 2.本校農場の種雄豚の育成 3.豚の人工授精 4.豚用混合飼料による豚の成長 5.豚のストレスを軽減するための工夫 6.豚舎内の臭い(アンモニア濃度)について
養鶏班 1.上州地鶏と採卵鶏との比較 2.卵黄色の変化について 3.一般流通鶏卵と上泉農場鶏卵の価格および卵質の比較

上泉農場の風景